基礎文法・語彙・発音からのやり直し英語♬

Angel English Club-エンジェルイングリッシュクラブ

ブログ

クライアントさんのイギリスへの留学が決まりました! IELTS3.5 ⇒ 6.0!!

更新日:

こんにちは、エンジェルイングリッシュクラブのあきこです♪

コロナ蔓延、感染されたり亡くなった方が増えるなどと言う暗いニュースの多い中、、、

本当に嬉しいニュースです!

以前このブログでお話しした留学準備のために私のコースを取っているHさんの留学が決まりました!!

おまけに大学の奨学金まで受け取れるそうです。

この知らせを聞いた時は、嬉しいと言うより、信じられないような、気が抜けたような・・・

けれど、しばしその事実をかみしめて思ったことが

もっと勉強しなきゃいけないじゃないかっ!!

 

と言うことでした(笑)

留学は決まったけれど、大学院の講義を理解しなければならないし、参考文献を読んで情報を得たり、ディスカッションをしたりプレゼンを行ったりもするでしょうし、一番大事な論文を書くためには正直いまの英語力では全然足りません。ご本人もそれは自覚していて、二人で「頑張らなきゃね。。でも、実感がわかないですね」と笑いあいました。

 

紆余曲折あって東京の大学院で続けて博士課程に進むのではなく、イギリスに留学しようと決めたHさん。2019年3月の決断でした。その時の様子を今でも鮮明に覚えています。

「IELTS対策のスクールは少なく、スクールに行くとしてもそれだけでは不十分なんです」と言われ、条件付きで始まったHさんとの二人三脚。

時に(頻繁に?)厳しいことも言いましたし、たくさん課題をつきつけた(!)ことも多かったのですが、2019年4月後半から約一年。

IELTSのスコア3.5からの出発(!)で、

「6.0、できれば6.5を目指したい」とのことでした。

「やるしかないんです」と言うHさんの言葉を信じ「私も時間とエネルギーを注ぐので中途半端な気持ちや他力本願は困りますよ」と伝えて始まった旅でした。

けれど・・・しばらく対策のための勉強やトレーニングをした後、実は中学文法が分かっていないということが判明し、しばし、呆然・・・

慌てて、基礎の復習に戻る、と言う場面もありました。いまでも「基本に戻る」「基礎が大事」を繰り返しています。そして・・

 

いま、一つの通過点に無事達しました。

そしてIELTSのスコアはなんと・・・

 

3.5から6.0に達しました!!

 

Hさんの奮闘ぶりはまた折を見てお知らせしますね♪

本当に「なせば成る」の体現だなあ、と思いました。

 

Where there is a will, there is a way.

 

皆さんの成し遂げたいことは何ですか?

-ブログ

Copyright© Angel English Club-エンジェルイングリッシュクラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.