基礎文法・語彙・発音からのやり直し英語♬

Angel English Club-エンジェルイングリッシュクラブ

ブログ

Thank you! と言おう♪ Part2

更新日:

おはようございます、エンジェル・イングリッシュ・クラブのあきこです♪

謙遜をやめよう、と書きましたが、不必要に謝るのも止めませんか?

英語が下手ですみません、(あなたの早口の英語が)聞きとれなくてすみません、ここで質問をしてすみません。。。

それって本当に謝る必要がある場面ですか?

外国では謝ると自分の非を認めたことになって、後に裁判になった時不利だ、などと聞いた事がありませんか?特に交通事故等。日本人とっても不利ですよね。相手がよそ見運転でも外国人をみて”Sorry! I'm sorry!!"などと連発する人多そうですよね。

私は海外に出て「簡単に謝るな」が自然と身につきました(元々生意気な性格だったからかもしれませんが(笑)

本当に自分が悪い時はもちろん謝りますが、ある時こんな場面に遭遇しました。

会議に遅れてきた会長が、待っていた十数人の役員に向かって謝るだろうと思っていたところ、にっこり笑って”Oh, hi! Thank you for waiting!  What's going on? Have you started? (待ってくれてありがとう!どんな感じ?もう始ったの?)てな感じで入ってきて、待っていた方も”No problem (大丈夫ですよ)."で、すぐ会議が始まりました・・

おー、お待たせ、かあ。と思いました。遅れた会長がいろいろ謝罪の言葉を述べる。理由を話す、それに対して待っていた方が慰めたり、許しの言葉を述べる・・・めんどくさい!ですよね。遅れてきたのが偉い人だったというのもありますが、日本だったらここで数分ロスだろうなあと思ったのでした。

このSorry → Thank you!に変える、は私個人が意識してやっていることです。公共のトイレ等にありませんか?

「きれいに使っていただき、ありがとうございます♡」

「汚さないでください!」

どちらがきれいに使おうという気になりますか?

あ、お礼なんて良いのよ~。当然よ、こちらこそいつもきれいにお掃除してくださってありがとう♡

と思いませんか?これは心理学的に効果的だとされている表示の仕方です。何度も書きますが(これからも書きますが^^;)潜在意識は否定形を認識しませんから「汚さないでください」と言われたら汚せばいいんだな、と思ってしまうんですね。

前回のほめる、ほめられてお礼を言う、も

主語を認識できない潜在意識は誰かをほめると「自分がほめられた」と思うのです。だから他の人をほめることで自己肯定感が上がります!!

私はおべっかは決して言いませんが、他の人を見ていて「良いな」と思ったら必ず言葉にするようにしています。ご本人に言うのが一番ですが、なんらかの状況、事情で直接言えない場合は「XXさんって~だよね!」と他の人に話します。それだけでもとても良い気持ちになるのです。そしてほめられて嫌な人はあまりいない(恥ずかしい、照れるからいやだ、と言う方は一定数いらっしゃるかも知れないですが。。)と思うので、もう数十年意識して続けています。

謙遜するかわりにお礼を言う。

謝る代わりにお礼を言う。

できる範囲でやってみませんか?きっと心が軽くなって自己肯定感もアップしますよ♪

-ブログ

Copyright© Angel English Club-エンジェルイングリッシュクラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.